編集者、ライター

黒木貴啓

 
うっかりもの
得意分野
マンガ、サブカルチャー全般、体当たり取材、仮面、奇祭、鬼の乳首
好きなもの・ハマってるもの
ロックンロール精神のある音楽・マンガ、ライブ鑑賞、銭湯とサウナを題材にしたマンガ
経歴
1988年生、鹿児島出身。何かしら編集関係の仕事がしたくて大学就活期に70社受けたけれども全滅。卒業後フリーターを経てフリーライターを2年、ニュースサイト「ねとらぼ」で編集記者として4年半活動後、2019年7月に有限会社ノオト入社。マンガを介したコミュニケーションをつくるユニット「マンガナイト」で、マンガのレビュー執筆やイベント企画も行っている。